ジャニオタからKーPOPペンになった経緯

ジャニーズとKーPOPアイドル…

どちらもアイドルだけれど、国を越えると惹かれる魅力も

変わります…

 

さて、早速表題の内容について書いていこうと思います。

ジャニオタ時代

私はちょっと前までNEWSの手越担でした。

手越くんの顔はもちろん、歌唱力やポジティブな性格がとっても好きで

尊敬しておりました。彼のように生きれたら、きっと人生楽しいのだろうなと思っていました。

でも彼はスキャンダルが多すぎて、Twitterでファンが「今日のコンサートでキスマークついてた!」といったような発言をするたびに(本当かな…でも彼の日ごろの行いなら有り得るな…)とモヤモヤすることも多々あり、応援することに疲れてしまいました。

NEWS広島公演の時の手越キスマーク騒動について本人がRINGで反論 – NAVER まとめ

この騒動で彼がキスマーク疑惑に反論したことにより、私の心は(身から出た錆じゃないか…スキャンダル0のまっすーだったら「なんかファンが適当なこと言ってる~」で流せただろうに)と思ってしまいどんどん冷めていってしまいました。

 

K-POPペンになったいきさつ

(※「ペン」とは「ファン」という意味。)

そんな心が冷めてしまった私にある転機が訪れます。

大学の友達とそれぞれお勧めのアイドルのDVDをカラオケのモニターで見せ合おうという会が開かれました。

友達はそれぞれ嵐担、Jr担だったのですがその二人が最近K-POPアイドルにハマっているとのこと。

K-POPに全然興味も無かったし、「韓国は反日の人が多いんじゃないっけ」という良く知りもせずに後ろ向きな偏見を持っていたので、正直そのDVDを見るモチベーションはあまりありませんでした。

友達が見せてくれたのはSEVENTEENの「MANSAE」のMVでした。

www.youtube.com

友達と一緒に見たときは「人数多いな!イケメンだなぁ!女の子がいる!ダンスの揃い方すごい!」という感想で(まぁー私はハマらないだろうな)と思っていました。

でも家に帰った後にこの曲のサビの部分が頭から離れず、思わずYoutubeで「SEVENTEEN」と検索。すると韓国のアイドルは公式が沢山動画をあげてくれているのですね。私は感動しました。MVに加えてダンスの練習動画なんて、本当にタダで、Youtubeで見ちゃっていいんですか!?と思いました。ジャニーズはCDの初回限定盤買わないとMV見れなかったもん。

そして大学生で暇だったこともあり、動画を漁る日々。13人のメンバーの名前を全て覚える頃にはファンクラブにも入会。彼らが横浜、埼玉でしてくれたコンサートには遠征もしてしまうくらいハマってしまいました。

 

SEVENTEENの曲って聴いてて元気になるし、ダンスも見てて楽しくなる。

韓国語は分からないけれど、美しさと音楽の良さって国境を越えるのだなと思いました。

 

 

 

コメント

Copied title and URL