遊びの誘いを全部OKしてた私が、休日の自分の時間の作り方・使い方を見直してみた

人生について

f:id:cocoaissweet:20181006163528p:plain

お題「どうしても言いたい!」

 

みなさん休日の時間の使い方ってどうしていますか?

私はここ数年ずっと悩んでいます…

 

休日の時間の使い方で今後の人生がかなり変わってくると私は思っています。

「このままの私で終わりたく無い!」って気持ちがあるのに、ついつい人に流されまくってしまいます。

 

でも最近、「自分の時間は自分で無理やり作るしかないのだ!」と気がつきました。

そう思った経緯と、気がつくきっかけになった出来事・言葉を書いていきます。

私と同じように

  • NOと言えない性格
  • 人に流されてばかり
  • でも自分の時間も大事
  • 将来このままで終わりたく無い

って人はぜひ読んでいってくだされ〜〜〜

 

 

時間の作り方・使い方を見直すに至った経緯

八方美人がいきすぎて時間とお金の使い方を失敗した大学時代

 

私はいわゆる八方美人で、人から嫌われたくなくてつい誰にでもいい顔をしてしまう傾向にありました。

人からの遊びの誘いは予定がない限り全部OKしてて、

大学生の時の夏休みなんかはそれが著しく、

週3でバイトに行って、週4で遊ぶような生活を送っていました。

 

しかも遊ぶ日は、昼はAちゃん・夜は飲み会といったように

丸一日かけて遊ぶといったような生活で、大学の寮に戻るのは本当に寝るためだけでした。

遊ぶ約束を断りきれず全部に行っていたため、交際費の支出でバイト代を貯金なんて全くできませんでした。

それどころか大学2年生で今まで貯めてたお年玉30万を交際費で全部使ってしまいました。

(親にめちゃくちゃ怒られた)

 

f:id:cocoaissweet:20181006163731p:plain

遊ぶ約束を入れた日が、大学のレポート提出日だったことを思い出したのですが

断るのも申し訳無かったのでそのまま遊んで、レポートを提出できずに単位を落とすこともありました。(アホすぎる)

 

遊ぶのは楽しいし、誘われるのは嬉しいし、好きな人としか遊んで無いし、

嫌で行っている訳では無かったのですが

さすがに「交際費」と「自分の時間」を犠牲にしすぎたので

(みんなこんなお金と時間の使い方をしてないよな…?)

(自分のための時間が全然無いのつらいわ…)

(私はもともと内向型人間なのに、人と会いすぎて遊びすぎてしんどくなった。)

と社会人になったら絶対こんな生活はしないぞと誓いました。

 

社会人になっても大学時代の繰り返しになってしまった。

社会人になって、私は土日祝が休みの職に就きました。

学生時代に遊んでいた友達と休みが合わなくなったこともあり、

週に1日は自分だけの1日があって、もう1日は誰かと遊ぶ…というような

良いバランスで過ごしていました。

 

しかし、入社して半年ほどで仕事が嫌になり、

このままこの会社にずっといたくない!!外で繋がりをつくらないと、世界を広げないと会社だけで人生が終わってしまう!!」

と思い立って毎週のように若者が集うイベントに繰り出しました。 

 

イベントは会社にいないタイプの若者たちと出会うことができて楽しかったです。

しかし、イベントにいけばいくほど

  1. イベントに行く
  2. そこで出会った人と仲良くなる
  3. 仲良くなった人に色々と誘われる
  4. 更に遊ぶ予定が増える

を永遠と繰り返すことになるので、どんどん自分の時間が無くなるということに気がつきました。

行く前よりかは自分の中の世界は広がったと思うけれど、

広げすぎたところでしんどいなということを思ってしまいました…

 

私は一人暮らしなので休みの日は

  • 溜め込んだ洗濯物を洗濯する
  • 水回りを掃除する
  • 掃除機をかける
  • ゴミ捨てに行く

っていうのを必ずやりたいのですが、

イベントに行って知り合った人たちの誘いを全部OKすると

こんな些細な家事ですらできない週末もありました(時間の使い方が下手くそか)

 

その他に、平日は残業尽くしでなかなか手が出せないけど

週末にこそやりたい

  • 韓国語の勉強
  • ブログの更新

も全くできてなくて、

将来に向けてやりたいことがあるのになにやってるんだろ〜〜〜

って思う週末がしばしばありました。

 会社の外で繋がりを作ってメンタルを保とうとした結果、

更に自己嫌悪することに…笑

 

見直すきっかけになった出来事・言葉

本当に仲の良い・本音の言い合える友達が数人いたら幸せだと気づいた

イベントに行って、仲良くなった人から更に他のイベントに誘われ…ってなった時に

「せっかく誘ってくれたのに嫌われたく無い」って義務感のように行っていました。

行ったら行ったで楽しいのですが、「これでよかったのかな」感がいつも残っていました。

内向型なので、知らない人がいっぱいいる環境に疲労も感じていました。

 

ある時、大学の時に仲良かった子に

「久しぶりに一緒に昼ごはん食べてたメンバーで集まろ!」と誘われました。

大学の友達のことは本当に尊敬して大好きだったので

その時、すっごい嬉しい!楽しみすぎる!!ってワクワクしました。

仲良かった子たちと遊んだ時に

「ああ〜〜やっぱり君達は最高だ〜〜」というような気持ちになり、

義務感で行ってたイベントの時よりかなり心が満たされました。

 

その時思ったのです。

なんとなく義務感で行くイベントに10回参加するより、

誘われた段階で心から楽しみに思える誘いに1回行った方が

心が満たされるし自分の時間も取れるんじゃ?

と…

 

いっぱい知り合いがいるより、本当に仲が良い人が数人いて

たまに遊ぶだけで満たされるということに、

私はそう思う人間なんだということに気がつきました。

 

でもイベントに行ったおかげで初対面の人と会った時に

年上の人にも臆せず質問ができるようになったので

自分にとってプラスになりました。(前は年上の人に質問とかできなかった) 

なのでイベントに行きまくって良かったな〜と思いました。笑

 

結局は自分自身に実績・実力が無いと、出会う人のレベルもずっと同じままですよね…

自分が凄い人間にならないと、凄い人に相手にされない!!

私は凄い人と仲良くなれるような人間になりたい!!

 

 

私にとってのバイブル『アソビくるう人生をきみに。』でハッとした言葉

 

私はプロブロガーのあんちゃさん

あんちゃ(@annin_book)さん | Twitter

まじまじぱーてぃー | アソビくるう人生をきみに。

のファンなのですが、この方の著書アソビくるう人生をきみに。』を勝手に

私の中のバイブルとしています。笑(しかも直筆サイン入り)

普段本を読む時は、途中で飽きるか・一回読んだだけで終わるのですが

この本は4〜5回読んでます。

 

一言一句に共感しかなくて、私はこの本を読むたびに「私も頑張ろう〜」ってなれるので

人生に悩んでいる若者はぜひ読んだ方がいいと思います(小並感)

 

 

「自分の時間を作るにはどうしたらいいだろう」って悩んでいる時も

この本を改めて読んで、「今の私にめっちゃ刺さる!」という部分がありました。

以下本文を引用しています。

これらの言葉に、私は助けられました。

 

「自分の時間を確保しなきゃ、一生このままだ」 

 

「数だけ」の人間関係は消耗でしかないって実感しました。本音を言い合えないような関係の人が大勢いたところで、自分の人生を豊かにすることはない。

それなら、とことん本音を言い合える仲間が2、3人いれば、十分じゃないでしょうか。 

 

この人と一緒にいても有益な時間を過ごせないな、というタイプもいるのは事実。

時間は有限だから全員と等しくつきあえないので、尊敬できる人とだけつきあわないと、時間をムダに消耗します。 

 

 私は会社を退職してから、本当につながっていたい人たち(自分が尊敬している人たち)とだけ関わるようにしました。人間関係の断捨離をしたんです。

そこで気づいたのは、「驚くほど人間関係でストレスがなく、有意義な時間が増えた」ということ。

自分のやりたいことをやる時間が確保できる。

尊敬する仲間に学びながら、刺激を受けて生活できる。

自分の意見を伝えられるので、自分の価値観や方向性がハッキリする。

ムダに気を使って、メンタルも時間も消耗していたころとは比べ物にならないくらい、自分にとって有意義な時間が増えてストレスがなくなったのです。

 この本を改めて読み返した時

「そっか!!!有意義な時間を過ごせないタイプの人もいるんだ!!みんなと仲良くする必要ないんだ!!!」

「人間関係も、断捨離していいんだ!!」

と目からウロコでした。

 

とても勇気をもらえる本なので、超絶おすすめです!!!

 

 

 

自分の時間を作るために、実際に人から貰ったアドバイス

私が尊敬する経営者のお兄さんのアドバイス

私が日頃アドバイスをもらってお世話になっている福岡在住の経営者のお兄さんがいます。

実際に会ったらでオーラで「この人はすごい人だ…」と本能で察知できる感じの人です。

「1時間あったら30万稼げるわ!実際それくらいの値段でコンサルしているからね」と仰ったときには世界が違いすぎてたまげました。

 

その方から、

  • 遊ぶ日は遊ぶ、頑張る日は頑張るって決めたらいいんじゃない?
  • 同じ人と1日中遊ぶのは意味が分からない。1日一緒にいても喋ることなくなるでしょ?いくら好きな人とでもダラダラ一緒にいるのは無意味だよ。
  • 俺は2時間ずつ区切って予定を入れている。例えば朝の2時間はジムに行って、その次の2時間は人と会って、その次の2時間で読書して…といったように。

というアドバイスをいただきました。

 

最後の【2時間ずつ予定を区切る】ということに対して

「人と会って2時間でサヨナラしたら、付き合い悪いなって思われません?」って質問したら

「そんなの知らないよ〜そういうキャラだと思わせればいいんだよ。

次の予定があるんでってバイバイすればいいよ。」

と言われました。

それは私にとって勇気がいるし、そのキャラを定着させるまでに時間かかりそうだけど

そうなれるようになりたい…

 

私の彼氏のアドバイス

私の彼氏はすごい人です。(突然の惚気)

某旧帝国大学を学部のコース首席で卒業し(GPAは3.8)、

大学院の入試に1位で合格するために必要なTOEIC 830点を掴み取り、

英語以外も頑張って実際に1位で合格し、

ドイツへの半年間の留学では給付型の奨学金を勝ち取るような人です…!

 

「なんでそんなに頑張れるの?」と聞いた時に

「やらないと不安だから。」と答えられ、楽観主義な私はたまげました。

4年間付き合ってて、こういう人が一流になるんだろうな〜と実感します。

 

そんな彼氏に相談したところ

「本当は自分自身との約束があるのに、人から誘われたら自分との約束を無かったことにしてしまうのが問題だね」と言われました。

 

  • 「この曜日はこれをやる」って自分と約束し、スマホのカレンダーに予定を入れる
  • それを毎週その曜日に表示されるよう設定する
  • 誰かに遊びに誘われた時は、予め入れていた自分との約束を果たすより大事か?行きたいか?とスマホのカレンダーを確認する

っていうように俺はやっていると言われ、それいいなぁ〜〜と感動しました。

 

私は土曜を思いっきり遊ぶ日、日曜を思いっきり頑張る日にしようと思い、

実際に毎週日曜にこのようなスケジュールが表示されるように設定しました。

f:id:cocoaissweet:20181006161814j:plain

 

やる気のない日曜だってあるだろうし、

自分との約束よりも大事な約束ができるだろうし、

この通りにいくとは限らないけど、

とりあえず自分との約束を予め入れれたことに満足を覚えました。笑

 

まとめ

「時は金なり」

このことわざの意味を最近本当に理解できるようになりました。

 

社会人になって、自分の生活に必要なお金を稼ぐことが容易になり

「お金は後からでも稼げるけど、今この瞬間は後から取り返せない」

ということに気がつき、もはや時間ってお金より大事じゃん!と思う今日この頃です。

 

読んでくださってありがとうございました)^o^(

「自分の時間がつくれない」という人に役に立てれば幸いです。

 

 

 

コメント

Copied title and URL