(17卒)社会人3年目になったばかりだけど、退職願を出しました。

人生について

 

f:id:cocoaissweet:20190506184546p:plain

 

2019年4月に、ようやく社会人3年目になりました。

事務職をやっています。きゃさりんです。

大学を卒業して丸2年経った訳ですが、全然あっという間ではなかったです。

 

  • 1年目の後半から毎日「辞めたい…」「帰りたい…」って思っていたし
  • Twitterでは『新卒 辞めたい』で調べまくるし
  • 会社のトイレで何回も泣いてしまうし
  • 上司や家族の前でも号泣してしまうし
  • 家に帰って疲れ過ぎて歯磨きもできずお風呂も入れず寝てしまう日もあったし…

 

もちろん、楽しいこと・嬉しいこともあったけれど

圧倒的に辛い・悲しい・憤りを覚えるなどのネガティブな感情を抱くことの方が多かったです。

 

そんな私ですが、4月11日にようやく退職願を出すことができました。

 

退職願を出す前の下準備と、その後の気持ちの変化を

備忘録として書いていきたいとおもいます。

「会社辞めたいけど、勇気がない」という人の背中を少しでも押せますように。

 

 

退職の理由は(そうでなかったとしても)前向きな理由を準備しよう

 

私の退職の理由は「韓国に留学しようと思うので」と同じ部署の人に話しました。

もちろん韓国留学が大きな理由の一つですが

それと同じくらい、「仕事が辛いから」というのも主な理由でした。

 

ですが「仕事が辛いので退職しようと思います」ということは言っていません。

これには以前、失敗があったからです。

 

「この部署の仕事向いてないし、楽しく無いので辞めたいと思っています」

と2年目になったばかりの頃、上司の前で泣いたことがありました。

すると、上司は

  • この仕事向いてないなんて、まだ2年目だし分からないよ
  • 仕事が辛いか楽しいかは物事の捉え方次第だよ
  • 次に進む道も決まっていないのに今辞めたら「逃げ」のようになってしまうよ

ということを話され、引き止められました。

 

 

www.kathelog.net

 

 

 

しかし今度は「韓国に留学したいので」と前向きな理由を改めて伝えたところ

あっさり承諾を得ることができました。

 

なので、退職の理由を伝える際には

仮に後ろ向きな理由であったとしても

前向きな理由をごり押しして、退職の申し出をしましょう…!!

 

※後ろ向きな理由を言いたい!って方は戦ってもよいと思います。

私は早く辞めたかったので、後ろ向きな理由は封印しました…

 

 

同じ部署の方々に退職についてに話すのはとても緊張するから覚悟しよう

 

退職願を出す前に、まず同じ部署の人にひとりひとり

退職を考えていることを言って回りました。

 

部署内のミーティング中にみんなの前で「退職します!」って言った方が

一回で済むので楽だとは思いますが、、、

二人きりになれるタイミングで言った方が

なんとなく本気度とか誠意が伝わるのでは…と思い

私はそうしました。

 

先輩方が給湯室に1人で行ったり、帰るタイミングを見計らったり、

 昼休みに1人でいらっしゃるところを狙いました。

 

切り出し方としては

「〇〇さんと2人きりで話をしたいことがございまして…

今2〜3分ほどお時間よろしいですか?」というように私はしました。

 

この切り出し方をすると皆さん「どうしたんだ!?」という反応をされます…

ドキドキソワソワでした。

話を切り出すのも緊張するし、退職について話すのもはちゃめちゃに緊張します。

生まれて初めての緊張感が私の中で渦巻きました…

 

言って回った日はめちゃくちゃ疲れました。

もし、もっと人数の多い部署で

皆さんに退職の話を切り出さなければいけないとなったら

私はぶっ倒れてしまっていたのでは無いかとおもうくらい緊張しました。

 

 

 

前向きな理由で退職の話をすると、意外と部署の皆さん応援してくれる

 

退職を切り出した時、先輩方に

  • 「石の上にも三年」って言葉があるでしょ!
  • 今までせっかく色々教えたのに!
  • この先そんなんじゃやっていけないよ

というように怒られるのではないかとビビっていました。

 

しかし、全くそんなことは言われず

むしろ

  • 「良い決断だと思うよ。頑張ってね。」と応援してくれ
  • 「寂しくなるな〜」って惜しんでくれ
  • 「自分の人生だからね」と納得してくれ

今までは(一刻も早く辞めてやるぞ〜こんちくしょ〜)としか思っていなかったのですが

(あぁ…良い人たちに囲まれてたんだな)と退職が決まってから思いました

 

4年目の先輩は

「ちゃんと自分の人生について考えてて偉いね。私もこの会社キツイし、ずっとはいないかな〜。でも優柔不断だからきゃさりんちゃんのように思い切れないよ〜」

と言ってくださり(この後他部署との格差について不満ブチまけ大会になったw)

 

5年目の先輩は

「いいなぁ〜〜〜退職したら楽しいことしか待ってないね!私も来年は後輩育てて絶対に辞めてやる!韓国に遊びにいくね。シミ取りレーザーしたい!」

と言ってくださり

 

6年目の結婚してらっしゃる先輩は

「良い決断だと思うよ!この部署の人、今まで結婚したら辞めていった先輩ばかりだし、私も迷っているんだよね。家庭持ってこの部署の仕事量はきついからな〜。」

「私も転職して2社目だしね。まぁ先輩として言えることは、退職後の税金がエグいよ」

とアドバイスをくださった…

 

20代の先輩方は皆さん退職を考えてらっしゃってて笑った…(笑えない)

 

7年目の先輩は

「寂しくなるね…きゃさりんさんとは性格が似ていると思ってて、いつか仕事抜きでじっくり話したかったから退職前にご飯いこ〜!どこがいい?」

と言ってくださり(そんな風に思ってくれてたのかと驚いた)

 

9年目の先輩は

「そういうのって休職扱いにはできんのかな!?」

「私もきゃさりんちゃんの年齢の頃は好き勝手やってたからね。実は韓ドラにハマってた時期あるんだよ〜楽しんで勉強してくるんだよ。」

と言ってくださり

 

13年目の先輩は

「きゃさりんさんの人生だからね。私もきゃさりんさんの年齢の頃は定時に帰ることに全力を注いでたよ。だから今のような帰りが21時すぎになる生活ってもったいないよね」

「入社したての頃、厳しくしてしまったけどよく頑張ってたね。退職日まで頑張ってください」

と言ってくださった…

 

怒られるのでは…と思ったけれど

皆さん意外にも応援してくださって本当に有り難かったです。

良い人たちだったのだなぁ〜と実感しました。

 

退職願を出すと「会社辛い」「辞めたい」と思っている友達を応援できる

私の友達には何故だか

「会社辛い」「辞めたい」という子が多いです。

(類は友を呼んでいる…)

 

一緒に遊ぶと決まって「会社行きたく無いよぉぉ」

「うちの会社のこういうところが嫌だ!」と

愚痴大会でした。

 

しかし、最近では

友達「ああ…本当に仕事辞めたい…仕事行きたくなくて泣きそう」

私「泣きたくなるのは重症だよ…私は退職願出したよ!友達ちゃんも辞めよう!

  退職願出すと、心が楽になったよ…」

友達「本当に!?次のボーナスもらったら辞めようかな」

 

と仕事が辛い友達に対して、退職の後押しをできるようになれました。

自分が退職願を出すと

  • 心が楽になる
  • 仕事で嫌なことがあっても「あと◯ヶ月の辛抱だ…」と耐えれる
  • 退職後の生活を考えるとワクワクする

するという前向きな効果を得られるということを相手に力説できます。

 

親に退職のことを話すときはとことん後ろ向きな理由を話そう

両親に退職のことを言わずに、会社には退職願を出していました。

何故なら、両親の前で「仕事辛いから辞めたいんよ」って泣きながら話した時

「こんなに従業員にボーナス支給してくれる会社ないんだから頑張りなさい」

「辞めたらもったいないよ」と言われて絶望した思い出があるからです。

 

なので、両親に退職のことを言わないまま会社には退職願を出しました。

さすがにそろそろ言わないと…と思っていた矢先、

会社でめちゃくちゃ辛いことがあって、

私の尊敬するハイスペックな女の先輩も泣いてしまう(私もトイレで泣く)という日がありました。

 

その日は「先輩も泣くくらい辛いのに、これ以上この会社に居られないわ」

ってとてもイライラしてて

「この状況でも両親に『辞めるな』って言われたら絶縁したいレベル」

とある意味吹っ切れたので

両親には

  • もう退職願は出した、退職後は韓国いくから
  • 今日こういうことがあって先輩も泣くレベルで辛かった
  • これ以上続けたらメンタルの病気になりそう

と後ろ向きな理由を交えて伝えることができました。

 

両親に怒られるかと思いましたが、これも意外にも

  • 今までお疲れ様
  • うちの子は普通じゃ無い(弟が新卒5ヶ月で退職→転職したため)
  • 実家に帰っておいでね
  • 韓国語喋れたら転職にも有利になりそう

と受け入れて応援してくれて感動しました。

 

私が会社行くのが嫌すぎて見てサイト

 

これまで退職に関する私のエピソードを綴ってきましたが

こういうサイトを見て「いざとなったら利用しよう」と思っていたサイトがあります。

 

退職代行サービス

退職代行サービスというものを知った時

「なんて画期的なサービスなんだ!」と感動しました。

依頼料金をお支払いすると、退職手続きは全て代行してくれるというサービスです。

 

私は結局使いませんでしたが、退職の話をするのはかなりのエネルギーを要するため、

  • 辞めづらい雰囲気が蔓延っている会社の人
  • 退職したくてしょうがない人

はこういうサービスを利用するのも一つの手段だと思います。 

 

「わたしNEXT<退職代行>」

女性の退職代行に特化することで、女性の特有の悩みに考慮し、辞めたいけど退職を言い出せずに苦しむ女性を退職ストレスから解放、「次のわたしへ」行けるようサポートすることを最大の目的としたサービスです。
 特に女性は、強気な上司であったり、人手不足や人間関係を悪くしないようになどの職場の空気に配慮して、退職を言い出せずに苦しんでいる人も多くいます。また、そこまで深刻ではないけど仕事がつまらないと感じていたり、上司や同僚などと合わない、職場の雰囲気が合わないなど、何となく次に行きたいなぁと日々感じている方も多いかと思います。「わたしNEXT<退職代行>」は、そのような女性に代わって会社側への退職の連絡を代行するサービスです。

 

 

退職代行アルマジロ

・安心の24時間即日対応

アルマジロは専任の担当が24時間で対応しています。
もちろん、早朝や深夜でも退職相談の受付していますので、夜勤の方や、勤務時間がバラバラの方でも、思い立った時点で御相談頂ければ即日対応で退職可能です。

・安心の業界最安値

アルマジロは、退職でお悩みの利用者様にできるだけ費用面の負担をかけないよう、業界内でも低料金でサービス提供を実現しました。

・安心の退職法務 完全サポート

アルマジロの利用者様には、必要な場合に弁護士を含む労務のスペシャリストが全力でサポートにつきます。利用者様によって退職事情は様々です。会社からは連絡をされたくない、有給消化や残業代の希望など、あらゆるケースに対応できるサポート体制を整えています。

 

 

 転職サイト

退職理由を話す時「次が決まっているので」と言えば

すんなり辞められるのでは?と思っていたので

仕事で辛いことがあると転職サイトばかり見ていました。

 

自分の会社との違いを知る機会にもなるし、登録だけでもしておくと

「きゃさりん様にぴったりの求人があります」といったメールをくれるので

(今の会社以外にも居場所があるかもしれない…)と勇気をもらっていました😍

 

市場価値から本当のキャリアパスを見出すサービス【ミイダス】

200万人の年収データから、あなたの市場価値を見出します!

・転職別、年齢別、学歴別の年収データ(200万人以上)の年収データを全て公開。

・あなたが比較したい人(属性)と自分の年収を比較できます。 7万人の転職実績データから、あなたの本当の市場価値を見出します!

・自分と同じようなキャリアを持つ人材が、どんな仕事に、どれくらいの年収で転職しているのかを知ることが できます。

・2000以上の求人の中から、あなたを求めている求人だけがわかります。

・ミイダスの求人はすべて、求人企業が直接、求めるスキルや経験を設定しています。 だから、シンプルかつ正確!

・ミイダスの質問に答えるだけで、あなたの本当の価値を企業に各日に伝えることができます。

・職務経歴書、履歴書の作成、カウンセリング等一切不要。

・今求められているスキルや経験だけを質問するのでとても効率的。

・その人のキャリアに応じて、質問事項を変えるのでとても正確。

・キャリアアップには、スキル、能力だけではなく実は転職するタイミングが最も重要です。 あなたが転職すべきタイミングを面接確約オファーで教えてくれます。

・ミイダスは、求人企業にあなたの価値(キャリア)をあなたにかわって継続的に売り込みをしてくれます。 あなたの本当の価値を確実に企業に伝えます!

 

転職エージェント DODA

■エージェントサービス2つの特徴
1)希望にあった求人のご紹介
DODAが取り扱っている求人のうち、80%以上がサイト上には公開されていない非公開求人です。
自分では見つけられなかった求人もエージェントサービスに登録することで見つけることができます。

2)転職のプロたちによる「転職活動サポート」
転職のプロが企業へのエントリー、選考結果のお知らせ、面接日程の調整など内定までをトータルサポートいたします。また、必要に応じてキャリアカウンセリングを実施することもあります。
分からないことを転職のプロに相談できるため、転職活動が不安な方でも安心して転職活動を進めることができます。

<転職活動サポート詳細>
■応募書類のアドバイス
人事担当者をひきつける履歴書・職務経歴書を書くための秘訣をていねいにアドバイスします。

■応募書類だけでは伝わらない人柄や志向を企業に伝え、選考通過を後押し
履歴書・職務経歴書だけでは伝わらない、人柄や志向、考え方など、転職希望者の方の優れた特性を、推薦状や推薦時のメールにまとめ、履歴書・職務経歴書に添えて企業に応募します。

■面接前後のきめ細かいフォロー
DODAでは面接で本来の自分を最大限にアピールするためのノウハウを転職のプロが直接アドバイスします。
※意向や状況により、一部の転職活動サポートを受けられない場合もございます。

 

 

コメント

Copied title and URL